会社案内製品情報技術情報お問合せ




ご利用規約   料金表

申込書類(登録・変更・解約)

パスワード確認申込(ASP/保守)

ライセンスコード確認申込書
Planning
GPS Data
Support


GPS観測/測量に必要な各種運用情報をご提供いたします。

1
GPS衛星運用情報(合衆国沿岸警備隊より)

 
2
電子基準点運用情報(国土地理院より)

 
3
VRSシステム運用情報(日本GPSデータサービスより)

 
2016.05.26   【お知らせ】
ソフトウェア保守契約者向けに、後処理ソフトウェア新Verをリリース致しました。
※GNSS業務支援サービスサイトのダウンロードサービスサイトで保守契約登録ユーザIDとパスワードを入力し、 保有されていますソフトウェアの新Verをダウンロードインストールして下さい。(CD配布なし)
ダウンロード手順は こちら(手順書)を参照ください。
※保守契約ユーザ様にはVerUp内容概要説明含めメール等にて順次ご連絡致します


2016.05.20   【お知らせ】
GNSSコントローラ用電子基準点緒言データ:NS-Update(20160520)をリリースしました。
・熊本地震により4/18から成果停止中の37点が5/19に成果再公開されたため更新。
・千丁は再公開されていないため一時的に廃点扱いとしました。


NetSurv REをお使いの方はオンラインでコントローラーの更新を行って下さい。その他受信機をお使いの方はダウンロードサービスからダウンロードしてコントローラPDA端末内データを更新下さい。

2016.04.28   【お知らせ】
下記5月連休期間中はeSurvセンターサポート業務を休業いたします。ご理解ご了解のほどお願い申し上げます。
休業期間:4月29日(金)〜5月8日(日)
なお、NetSurvのRTK解析処理サービス、日本GPSデータサービス樺供の後処理データダウンロードサービスは通常通りご利用いただけます。


2016.04.13
  4月18日(月)19:00から翌日5:00まで
サーバー設備メンテナンス作業を行います。上記時間帯で、NetSurvリアルタイム解析処理サービスが停止致します。ご迷惑をおかけしますが、ご了解のほどお願い申し上げます。



2016.03.28
  4月1日(金)19:00から翌日5:00まで
サーバー設備メンテナンス作業を行います。上記時間帯で、NetSurvリアルタイム解析処理サービスが停止致します。ご迷惑をおかけしますが、ご了解のほどお願い申し上げます。



2016.02.29
 

【重要なお知らせ】NetSurv2000日付が古くなる問題について
NetSurv2000で静止測量を行うと日付が1996年となってしまう問題が発生しております。そのまま観測を行うと測量の成果としては使用できません。また、NetSurv2000は旧機種なため修理に対応することも難しい状況です。ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了解下さいますようお願い申し上げます。



2015.05.26
  【重要なお知らせ】NetSurv3000、NetSurvG6日付不良対策について
NetSurv3000とNetSurvG6の静止測量で日付が古くなる問題について対処をお願いしておりましたが、今後はセンターRTK測量でお使いになる場合でも事前に対処をお願い申し上げます。
NetSurv3000については、 インストールソフト、データを使用し、対策FWインストール手順書に沿って操作してインストール・アップデートください。NetSurv G6については、こちらを参照してください。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご対応をお願い申し上げます。




 
PCV補正の適用について

2005年7月1日国土地理院通知『スタティック測量の基線解析へのPCV補正適用とアンテナ高の底面高測定への統一』のNetSurv対応は下記参照ください。

【基線解析ソフト:NS-Survey】

  ・PCV補正対応済み、手簿・記簿出力帳票と
   アンテナ底面高計測、位相特性データ取込み対応
  ・位相特性データ取込み、更新方法については
   ダウンロードサービスにある『アンテナ位相特性
   データの更新マニュアル』を参照ください。
  ・NS-Survey_Ver.2.4.0への適用時には 事前確認設定調整が
   必要です。下記手順書に沿って調製下さい。
    アンテナ位相特性データ更新手順書

【コントローラソフト】

  ・今回はアンテナ高さの底面高標準計測への対応
  ・対応バージョンは、NS-CTL2000はVer2.41以降、
   NS-CTL3000はVer1.01以降です。

【対応アンテナ定数証明書、現場記録簿】
  ・(参考)アンテナ定数証明書、現場記録簿
  ・『アンテナ定数/プログラム自社点検』証明書発行申請書

【関連、参考サイト】

  ・国土地理院 
        『GNSSアンテナ位相特性とPCV補正』
  ・日本測量機器工業会 
        『アンテナ位相特性データ提供サービス』

2004年7月1日 国土地理院より「ネットワーク型RTK-GPSを利用する公共測量作業マニュアル(案)」が公開されました。マニュアルには3種類の観測方法が定められています。ここでは各観測方法をアニメーションで分かりやすくご紹介いたします。
(各ボタンをクリックしてください。新しいウィンドウが開きます)

 

直接観測法
平成23年3月31日公開『作業規程準則』の一部改訂により直接観測法の既知点設定や平均網構成が変更になっています。こちら(簡易説明図)を参照下さい。
具体的作業に当たっては国土地理院、日本測量協会にご相談下さい。

間接観測法[2台同時観測]  間接観測法[1台準同時観測]

【H26_NetSurv3000FWのVerUp手順書、データ】
 ・対策FWインストール手順書
 ・インストールソフト、データ
 ・DATデータ日付修正処理手順書、データ
【H26_NetSurvG6FWのVerUp手順書、データ】
 ・対策FWインストール手順書
 ・インストールソフト、データ
 ・DATデータ日付修正処理手順書、データ
  ※VerUpが必要となるNetSurvG6はS/Nの先頭
    2文字が11以下(11含む)のものです
【TEQCによるRINEXデータ分割、接合(結合)操作方法】
 ・(参考)TEQCによるRINEXデータの分割操作方法
 ・(参考)TEQCによるRINEXデータの接合(結合)操作方法

【mopera終了対応の契約・通信設定変更手順書】
 ・(P2402,P2403カード) 契約・設定変更手順書
 ・(P2402カード) mopera.net追加手順書
 ・(N2502カード) 契約・設定変更手順書

【mopera終了→FOMA携帯電話切替時の契約手順】

 ・(FOMA携帯電話) 契約と料金プラン選択手順書

【W03H終了、Bluetooth携帯電話利用の通信等設定手順書】
 (au-AFFARE)通信等設定手順書(再改訂版)
 ・(au-W54T)通信等設定手順書
 ・(docomo-F-02D)通信等設定手順書

【au/KDDI携帯電話の契約、コース選択手順】
 ・(au携帯電話) 契約と料金プラン選択手順書



 

2014.04.01

国土地理院から『 「2014年度版地殻変動補正パラメータ」を平成26年4月1日に公開しました。』との発表がありました。


2014.04.01

国土地理院から『測量業務の効率化を図るために平成24年11月にスマート・サーベイ・プロジェクト(SSP)を設置し、外部有識者等からなる検討委員会での検討のうえ、二つの公共測量作業マニュアル(案)を策定しました。このたび、マニュアル(案)を改正し、平成26年4月1日に国土地理院ウェブサイトで公表しました。 』との発表がありました。


2014.04.01

国土地理院から『 「日本のジオイド2011」(Ver.1)としてウェブサイトで平成26年4月1日から公開します。 』との発表がありました。


2014.04.01

国土地理院から『三角点の標高を水準測量に整合した体系とするため、平成26年4月1日に三角点の標高成果を改定しました。また、標高成果改定に併せて、市町村等が実施した公共測量の標高成果改定を支援するための標高補正パラメータや標高成果計算サイトを公開しました。』 との発表がありました。


2013.07.05

国土地理院から『 衛星測位を活用した測量業務の効率化の実現に向けて、「スマート・サーベイ・プロジェクト」を平成26年3月までの活動として平成24年11月に始動しました』( 衛星測位を活用した標高の測量と電子基準点を活用した基準点測量が行えるようマニュアルを策定し、平成25年4月26日から適用します。)との発表がありました。


2013.04.17

国土地理院から『 「2013年度版地殻変動補正パラメータ」を平成25年4月1日に公開しました。』との発表がありました。


2012.12.17

12月13日、国土地理院より 「異なる測量機器メーカのGNSS測量機による、GLONASS衛星を用いたGNSS観測ができるようになりました。」また、11月15日に地殻変動地区への座標補正操作が記載された「公共測量成果改定マニュアル」の一部改定の記事が掲載されました。ご確認・ご一読下さい。


2012.04.05

4月2日、国土地理院より 「2012年度版地殻変動補正パラメータ」が平成24年4月2日に公開されました。




 

【お問い合わせ先】
 日立造船株式会社  機械事業本部 電子制御ビジネスユニット
   〔営業〕 電子制御営業部     (東京)TEL:03-6404-0137 FAX:03-6404-0139
                       (大阪)TEL:06-6551-9191 FAX:06-6551-9596

   〔技術〕 衛星測位システム部 測位システム2グループ 
                       (東京)TEL:03-6404-0813 FAX:03-6404-0139

 
 ※トラブルや故障時のご連絡、ご相談は貴社ご担当の代理店宛てにお願いします。

  
( NetSurvサポートセンター :(東京)TEL:03-6404-0882 )
 

  
当サイト内のPDFコンテンツをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Acrobat Reader (無償) が必要です。
Acrobat Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。

Adobe、Adobe Acrobat、Acrobat Readerは、アドビシステムズ社の米国および/または各国での商標または登録商標です。


このホームページへのリンクは、ご面倒でも弊社eSurvセンターへご連絡下さい。