会社案内製品情報技術情報お問合せ




ご利用規約   料金表

申込書類(登録・変更・解約)

パスワード確認申込(ASP/保守)

ライセンスコード確認申込書
Planning
GPS Data
Support


GPS観測/測量に必要な各種運用情報をご提供いたします。

1
GPS衛星運用情報(合衆国沿岸警備隊より)

 
2
電子基準点運用情報(国土地理院より)

 
3
VRSシステム運用情報(日本GPSデータサービスより)

 
2017.09.08   【お知らせ】太陽フレアの影響について
NetSurvをご利用の皆様へ。NASAの太陽観測衛星「SDO(ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー)」は、2017年9月6日に太陽で2回の大型太陽フレアを観測したと発表がありました。太陽フレアによって放出されたコロナガスが9月8日の15時〜24時(日本時間)に地球に到達し、数日間〜1週間に渡ってさまざまな影響が出ることが予測されています。GNSSの観測にも影響があると予測されていますので、ご留意下さい。

2017.08.31   【お知らせ】
NetSurv G6をお使いのソフトウェア保守契約者向けに、コントローラソフトウェア新バージョンをリリース致しました。
※GPS業務支援サービスサイトのダウンロードサービスサイトで保守契約登録ユーザIDとパスワードを入力し、 保有されていますソフトウェアの新Verをダウンロードインストールください。(CD配布なし)


下記案内書、手順書をご参照のうえ、ダウンロード、インストールいただけますようお願い申し上げます。
・ダウンロード手順は こちら(手順書)を参照ください。

※なお、GLONASSオプションが適用されているNetSurv G6をお使いの場合は、大変お手数ですが本バージョンアップを必ず適用をお願い致します。10月以降で予定しておりますサーバーメンテナンスに伴い、古いままのソフトウェアではリアルタイム解析処理サービスに接続できなくなります。


2017.08.28   【お知らせ】
GNSSコントローラ用電子基準点緒言データ:NS-Update(20170822)をリリースしました。
・8/22 標茶2の廃点に対応しました。


NetSurv REをお使いの方はオンラインでコントローラーの更新を行って下さい。その他受信機をお使いの方はダウンロードサービスからダウンロードしてコントローラPDA端末内データを更新下さい。

2017.08.02   【重要なお知らせNetSurvG6のセンターRTK測量で「無効」となる現象への対策について
NetSurvG6でセンターRTK測量を行うと「無効」と表示される現象が確認されております。原因としては受信機本体内の日付情報が古くなってしまうことにあります。以前からNetSurvG6で対処をお願いしておりましたが、今一度お使いの受信機についてご確認の上、対象となる場合は対処をお願い申し上げます。NetSurv3000については、 インストールソフト、データを使用し、対策FWインストール手順書に沿って操作してインストール・アップデートください。NetSurv G6については、こちらを参照してください。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご対応をお願い申し上げます。

2017.07.28   【お知らせ】
下記夏季休暇期間中はeSurvセンターサポート業務を休業いたします。ご理解ご了解のほどお願い申し上げます。
 休業期間:8月11日(金)〜8月20日(日)
なお、NetSurvのRTK解析処理サービス、日本GPSデータサービス樺供の後処理データダウンロードサービスは通常通りご利用いただけます。



 
PCV補正の適用について

2005年7月1日国土地理院通知『スタティック測量の基線解析へのPCV補正適用とアンテナ高の底面高測定への統一』のNetSurv対応は下記参照ください。

【基線解析ソフト:NS-Survey】

  ・PCV補正対応済み、手簿・記簿出力帳票と
   アンテナ底面高計測、位相特性データ取込み対応
  ・位相特性データ取込み、更新方法については
   ダウンロードサービスにある『アンテナ位相特性
   データの更新マニュアル』を参照ください。
  ・NS-Survey_Ver.2.4.0への適用時には 事前確認設定調整が
   必要です。下記手順書に沿って調製下さい。
    アンテナ位相特性データ更新手順書

【コントローラソフト】

  ・今回はアンテナ高さの底面高標準計測への対応
  ・対応バージョンは、NS-CTL2000はVer2.41以降、
   NS-CTL3000はVer1.01以降です。

【対応アンテナ定数証明書、現場記録簿】
  ・(参考)アンテナ定数証明書、現場記録簿
  ・『アンテナ定数/プログラム自社点検』証明書発行申請書

【関連、参考サイト】

  ・国土地理院 
        『GNSSアンテナ位相特性とPCV補正』
  ・日本測量機器工業会 
        『アンテナ位相特性データ提供サービス』

直接観測法
平成23年3月31日公開『作業規程準則』の一部改訂により直接観測法の既知点設定や平均網構成が変更になっています。こちら(簡易説明図)を参照下さい。
具体的作業に当たっては国土地理院、日本測量協会にご相談下さい。

間接観測法[2台同時観測]  間接観測法[1台準同時観測]

【H26_NetSurv3000FWのVerUp手順書、データ】
 ・対策FWインストール手順書
 ・インストールソフト、データ
 ・DATデータ日付修正処理手順書、データ
【H26_NetSurvG6FWのVerUp手順書、データ】
 ・対策FWインストール手順書
 ・インストールソフト、データ
 ・DATデータ日付修正処理手順書、データ
  ※VerUpが必要となるNetSurvG6はS/Nの先頭
    2文字が11以下(11含む)のものです
【TEQCによるRINEXデータ分割、接合(結合)操作方法】
 ・(参考)TEQCによるRINEXデータの分割操作方法
 ・(参考)TEQCによるRINEXデータの接合(結合)操作方法

【mopera終了対応の契約・通信設定変更手順書】
 ・(P2402,P2403カード) 契約・設定変更手順書
 ・(P2402カード) mopera.net追加手順書
 ・(N2502カード) 契約・設定変更手順書

【mopera終了→FOMA携帯電話切替時の契約手順】

 ・(FOMA携帯電話) 契約と料金プラン選択手順書

【W03H終了、Bluetooth携帯電話利用の通信等設定手順書】
 (au-AFFARE)通信等設定手順書(再改訂版)
 ・(au-W54T)通信等設定手順書
 ・(docomo-F-02D)通信等設定手順書

【au/KDDI携帯電話の契約、コース選択手順】
 ・(au携帯電話) 契約と料金プラン選択手順書

【お問い合わせ先】
 日立造船株式会社  機械事業本部 電子制御ビジネスユニット
   〔営業〕 電子制御営業部     (東京)TEL:03-6404-0137 FAX:03-6404-0139
                       (大阪)TEL:06-6551-9191 FAX:06-6551-9596

   〔技術〕 電子システム部 自動・搬送グループ 
                       (東京)TEL:03-6404-0813 FAX:03-6404-0139

 
 ※トラブルや故障時のご連絡、ご相談は貴社ご担当の代理店宛てにお願いします。

  
( NetSurvサポートセンター :(東京)TEL:03-6404-0882 )
 

  
当サイト内のPDFコンテンツをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Acrobat Reader (無償) が必要です。
Acrobat Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。

Adobe、Adobe Acrobat、Acrobat Readerは、アドビシステムズ社の米国および/または各国での商標または登録商標です。


このホームページへのリンクは、ご面倒でも弊社eSurvセンターへご連絡下さい。